Naomi Angel (ナオミ・エンジェル)





Naomi Angel

天使 & ドラゴン・アーティスト/グラフィックアーティスト/ドレスデザイナー

時空を超えて五次元の世界へ飛んでいき、光の世界からビジョンを受け取って、
天使やドラゴン、女神、人魚、妖精など、光の存在たちの力をお借りしながら光の世界を描く。

生まれつき難聴。

早稲田大学卒業。

左肩に天使のサインがある。

生まれつき難聴だったおかげで、感覚が研ぎ澄まされて育ち、
1996年、超感覚や透視能力などが突如芽生え、不思議な体験をする。

大学卒業後すぐに米国でコンピューターグラフィック(3D)を学び、
帰国後東京で数々の大手の外資系企業に勤める。

2004年に天使のビジョンを視る。
そして、左肩の天使のサインが示す、「この世に生まれた目的は天使の絵を描いていくこと。
それを世界へ広めること。」という使命を思い出し、
2007年、天使とともに活動していくという願いをこめて、
Naomi Angelという名前をアーティスト名にし、アーティストとしての活動を開始。

2009年の秋、美しい白い守護ドラゴンANAN(アナン)が守護につき、
Naomi Angelのアート活動をサポート。
以来、ANANを通じてたくさんの龍神様とご縁をつないでいただく。

2010年7月 東芝EMからCDメジャーデビューした屋久島出身の歌手AZAMIさんの舞台で、
「ガイアのささやき」という絵を展示。

2013年 国際平和美術展(6月:東京芸術劇場 9月:ウクライナ芸術家協会展示館)にて
「ガイアの歌声」を展示。初の海外進出。

現在は、ハワイと沖縄を行ったり来たりしている。

インドで1位、アメリカで14位の天使や宇宙人の人気LINEスタンプや、
2019年3月、世界総合人気ランキング3位入りしたおしゃれなLINE着せ替えなども制作。

マイナビ出版の「LINEクリエイターズスタンプががんがん売れる本」にも掲載される。

現在、国内外、大手企業・個人のお客様、芸能界のお客様から依頼を受け、多岐にわたるアートを制作中。

高次元や天界の美しい、やさしい、そして、カラフルな色彩を表現し、
見る人の心を優しい気持ちに、華やかな気分にさせるアートの世界観を持つ。
絵を通して、世界中に天使たちの優しい愛のエネルギーがたくさん溢れるように活動中。